理容・美容はさみ 修理・改造 研ぎ・研磨












セニング



サンプルをご用意いたします

はさみ工房ではもちろん、サンプルのお試しは無料です、サンプルの修正・調整も可能です。さらには、特注のサンプルということもできます。もちろん無料で!

当然、サンプルのお試しの時点で気に入っていただけなければ、サンプルの鋏をご返品いただくだけで結構ですし、サンプルを手直しして、再度お試しいただくこともできます。

また、ご購入いただいた後も、何度でも修正・調整は可能です。何度修正・調整してもご納得いただけるところまでいかないときには、返品・交換もお受けいたします。



これ、ほんとにつかえるの?と思ってしまうのや、こんなのほんとに必要なのかな?と思ってしまうような梳き鋏が、いっぱいあります。

でも、基本的なつくりがしっかりしていて、パクらず、引っかからず、力強く切れてくれる梳き鋏、なかなかないですね!

私も、ほんとは変わったのとか、人目を引くような梳き鋏を造ってみたいところはあるのですが、それよりも、ベーシックなのをどれだけちゃんと造るか、の方が大事!という思いで、あえて、かかわらないようにしています。(最近はそうでもないですが・・・)

梳き鋏の機能として大事なことは

1.抜けがいい

抜けの悪いはさみというのは、時間はかかるし、気を使うし、どうにも使いにくいですね・・・しかも、毛を引っ張ったりしたら最悪!

2.毛束でもパクらずに切れる

薄いスライスで切るのでしたら、たいがいの鋏は問題ないと思います、ところが、ちょっとでも毛束になると、いきなりぱくついてしまう、これも使いにくいですよね。

3.当たり前のことですが、髪の毛がちゃんと切れる

この当たり前のことができていない鋏が、非常に多いような気がします。切れていないというのはどういうことかといいますと、髪の毛がちぎれているということです。

※ これは枝毛の原因!

最低この3つはクリアしてくれないと、プロの使う梳き鋏としては、落第だと思うのですが、いかがでしょうか?

この3つをクリアして初めて、スピーディーなカット、気持ちよいカット、そして何より、お客様の、髪を切ってもらうときの心地よさをつくりだします。

梳き鋏の種類?
私は基本的に 、10目・14目・19目・29目・30目・35目・40目・27(ミニ)の目数でしか、いまのところ造っていません。(もちろん、その中でいろいろなバリエーションはありますが)

時々、42目はありませんか、とか、31目はありませんか、というような質問をされることがあるのですが、はっきり言って、40目と42目や、30目と31目など、櫛刃の先端が同じ形状であれば ほ と ん ど 変 わ り ま せ ん 。

目数の違いというのは、5目以上違って初めて切れ方の違いとして出てくると思ったほうがいいと思います。また、梳き鋏を購入するときに、目数だけで判断されるのは、失敗する可能性が高いでしょう。

たとえば、目数の単純な比較として、

・30目→荒めに梳ける(比較的抜けがいい)
・40目→細かく梳ける(自然な感じ)

といったところです。が、

梳き鋏の切れ方の違いというのは、むしろ、櫛刃の先端の形状で出てきます。

櫛刃の先端の形状は、大きく分けて2種類あります。

1.櫛刃の先端に溝があるタイプ

いわゆる普通の梳き鋏のタイプです。ただ、いまはこの溝の形状がいろいろあり、各メーカーが、いろいろと工夫をしている部分でもあります。

いま一番出回っているタイプは、櫛刃の先端に段々の溝がついているタイプで、比較的梳き目も見えにくく、切れが軽くて、いろんなバリエーションのものがあります。

最近は、従来からある、櫛刃先端にU溝・V溝のある梳き鋏を否定しているメーカーさんもありますが、要は基本的なところをちゃんと作れるかどうか、だと思います。

2.櫛刃の先端に溝がないタイプ(先端フラット)

切れ方としては、毛を逃がしながら切るタイプの鋏です。
メリットとしては、梳き目が見えにくい、というところがあるのですが、反面、デメリットとして、

1.切れ毛ができやすい
これは目数が多くなるほど多く出ます。たとえ棒刃側にスリットを入れても避けられません。また、40目以上は抜けも悪くなりますので、あまりお勧めではありません。

※はさみ工房の鋏をお使いいただいている方から、「私の鋏では確認できない」とのお声をいただきました・・・原理的にはできるはずなのですが ???

2.調整が難しい
いま出回っているこのタイプの鋏で、ちゃんと調整ができている 鋏はほとんどありません。最悪の場合、使い始めの一発目で刃元をかませてしまうか、もしくはパクパク状態。

3.使いはじめと、使い込んでからの切れ方変わる
使い込んでいくうちに、少しずつ切れる量が少なっていきます。(逃げる量が増えていきます)

また、溝ありと溝なしが交互に並んでいるタイプや、両櫛刃というのもあります。
このタイプは抜けはいいのですが、嶺の部分が細くなるため、力強さに欠けてしまいます。

選ぶときには

見た目でわかるところでは、溝のあるタイプで、溝の形がVの字になっているのがあります。また、溝の深さがバラバラの鋏もあります、このような鋏は、最初から選ばない方が無難です。安い鋏に多いのですが、安物買いの何とかになりますので・・・少なくとも、お客様の髪を切るときにはやめた方がいいと思います。

また、開閉したときに、いかにも金属どうしあたっているな、と感じたり、スカスカとした感じのあたりも、調整ができていないと思われますので、やめた方が無難です、使っているうちに、必ずといっていいほどトラブリます。

最低限、このようなところをクリアした上で、主にドライで使うのか、ウエットで使うのか。どのくらいの量を梳きたいのか、どのように仕上げたいのかを考えていけば、おのずと選ぶ梳き鋏は決まってきます。

少なくとも、鋏の営業に来た人の言葉を鵜呑みにはしない方がいいでしょう。
あくまで自分で毛を切ってみて選ぶ、というのが大事なことです。

そのときには必ず、髪の毛とか、ウィッグを切らせてもらう、それもしつこいくらいに!
(たまに、ウィッグを切られるのを嫌う方がいらっしゃいますが、そのような方からは、買わないようにしましょう。ウィッグだろうがなんだろうが、ガンガン切れるようでなくちゃ)








・セニングシザー
切れ重視 サクッと軽い切れ味

YWK27-2  27目 2段溝 梳け率約20%                    ¥70.000(税抜)

 ミニサイズです

YMT29U  29目 2段溝 梳け率約25%                     ¥70.000(税抜) 

  多すぎず少なすぎずの梳け率

YMK30-2  30目 2段溝 梳け率約25%                    ¥70.000(税抜)

 多すぎず少なすぎずの梳け率

YMK30-3  30目 3段溝 梳け率約35%                    ¥70.000(税抜)

 若干多めの梳け率 軽い刈り上げもできます

YMK40  40目 U溝 梳け率約15%                        ¥80.000(税抜)

 仕上げ調整に向いています

YMK19-5  19目 5段溝 梳け率約50%                     ¥72,000(税抜)



YMK12-9  12目 9段溝 梳け率約65%                    ¥75.000(税抜)

 結構ザクザク 刈り上げや穴あけ用のベースに

YMK10-10  10目 10段溝 梳け率約70%                    ¥75.000(税抜)

 かなりザクザク 刈り上げや穴あけ用のベースに



・コーミングシザー
抜け重視 切った瞬間にスルッと抜けます

YWT27  27目 櫛歯先端フラット 梳け率約10%               ¥80,000(税抜)


YMT29U  20目 櫛歯先端フラット 梳け率約15%               ¥80,000(税抜)


YMT30a  30目 櫛歯先端フラット 梳け率約15%               ¥80,000(税抜)


YMT30b  30目 櫛歯先端フラット 梳け率約30%                ¥80,000(税抜)


YMT40  40目 櫛刃先端フラット 梳け率約15%               ¥80,000(税抜)


YMT19  19目 櫛刃先端フラット 梳け率約25%               ¥80,000(税抜)


YMT14   14目 櫛刃先端フラット 梳け率約40%               ¥80,000(税抜)


YMT12  12目 櫛歯先端フラット 梳け率約50%               ¥80,000(税抜)


YMT10  10目 櫛歯先端フラット 梳け率約50%               ¥80,000(税抜)



・先細コーミングシザー

YNT27ss  27目 櫛歯先端フラット 梳け率約10%               ¥90,000(税抜)


YNT40ss  40目 櫛歯先端フラット 梳け率約15%                ¥90,000(税抜)



オプション料金

柄の加工

・柄の交換:3Dハンドル¥6,480  それ以外¥5,400
・柄伸ばし・つめ加工:片柄¥3,240  両柄¥5,400
・こぶつけ:¥3,240
・その他お見積り


刃の加工
・細刃加工:¥3,240
・薄刃加工:¥3,240
・櫛刃抜き:¥3,240 ※1本
・その他お見積り

その他
・文字・ロゴ入れ:¥2,000 (1ヶ所)
※レーザー刻印ではありませんので あまり精細なものはできません



お支払い方法・返品


・お支払いは一括の銀行振込、もしくはカード決済となります

※お使いいただけるカードの種類はVISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESSとなります
また、カード決済の場合、3.5%の決済手数料がかかります

・到着後5日以内のご返品を承ります
※5日以内にご連絡いただければ結構です
  その後ご都合に合わせてご返送ください

※実際のカットでご確認ください



1回に3丁以上ご注文で


・ご注文の鋏のうち、一番価格の高い鋏を半額にいたします。



施工者


〒019-2613
秋田市河辺松渕字小川原 3-1
はさみ工房 田原政夫

0120-833-783 → 070-5473-1665


※フリーダイヤルにかけていただくと、携帯につながります。
※いたずら電話防止の為、番号非通知だと受けられない設定にしています
番号通知の上おかけください。
(基本的に、こちらからおかけすることはありませんので、ご安心ください)




お問い合わせ




このページのTOPへ



工房主


シザー販売

ブラント用
スライド用
セニング
Lefty
Ultimate blade




お問い合わせは 

フリーダイヤル

0120-833-783
           

こちらにかけていただくと、田原の携帯につながります。


電波状況の悪いときや作業中など、出られないときがありますので、その際にはおかけ直し下さい。
※AM8:00〜PM9:00の間でお願いします。


また、いたずら電話防止のため、番号非通知では受けることができない設定にしています。
電話番号を通知設定にした上でおかけください。

※ご了解をいただかない限り、こちらから電話をかけ直しすることはありませんので、ご安心ください。

 
携帯直通
070-5473-1665


問い合わせフォーム

お問い合わせは
メールでも承ります

Yahooメール
Gmail


メニュー

Top
刃加工
柄交換

指穴縮小・拡大
セニング櫛刃加工
その他加工

研ぎ・調整
料金
動画


シザー販売
ブラント用
スライド用
セニング
Lefty
Ultimate blade


お願い

鋏をお送りくださる際には、事前にお問い合わせフォーム、もしくはメール・ライン等でご連絡をいただけますよう、お願いいたします。